エアコン取り付けコージ君で、年間通して一番多く取り扱っているのが、エアコンの取り外しと取り付けの工事です。

年間のエアコン取り外し・取り付け台数は35万台もあり、その中でも「エアコンの専用電気配線(専用回路)」については、ご依頼頂いたお客様とアポイントの際に「専用回路」が有ると伺っていても、実際に作業員が訪問して設置環境を確認したところ、「専用回路」ではなかったケースが多くございます。

そこで今回は、家庭用エアコンを取り付ける前にチェックしておきたいことやエアコンは専用回路のコンセントを使用しないといけない理由、また専用回路の見分け方などをご紹介させて頂きたいと思います。

今後、エアコン取り付けを行うご予定のお客様には、ぜひ参考にして頂けたらと思います。

まず取り付ける前に事前にチェックしておくべき点

  • ・エアコン用の専用回路(コンセント)が設置場所にあるか
  • ・エアコンの電圧(V)とコンセントの電圧(V)があっているか
  • ・エアコン電源プラブの形状とコンセントの形状があっているか

エアコン専用回路とは

ブレーカーから直接引かれているコンセントを「専用回路」(他のコンセントや電気器具と共用ではない配線)と言い、主にエアコンの取り付け付近にあります。

なお、ブレーカーから引かれているコンセントで照明や電気器具と共用しているものを「標準回路」といいます。
※稀にエアコン取り付け付近にコンセントがある場合でも、他の部屋と共用されているコンセントもあり、コンセントが1口でも「専用回路」ではない場合もございます。

また、「専用回路」は、エアコン1台につき1口用コンセントが必要となります。分電盤内のブレーカーの空き状況によっては分電盤ごとの交換になりますので現場で確認させて頂いた上で、交換が必要な場合は、作業員より説明させて頂きます。

※分電盤(ブレーカー)のイメージ

専用回路の見分け方

専用回路のコンセント位置(一般的に多い場所)

マンションの場合

エアコンの配管用の穴付近、又はエアコン設置場所の壁付近のコンセントなど

一戸建の場合
後から専用回路配線を行っている場合は天井部のコンセントなど

エアコンで主に使われているコンセントの種類

図1
エアコン専用のコンセントがあるかどうかの判断は、まず、エアコン取り付け場所の近くにコンセントがあるかないかです。基本的に、コンセントがある場合は、「専用回路」の可能性が高いと考えられます。

しかし、エアコン取り付け付近にコンセントがある場合でも隣の部屋と配線が繋がっている場合もあり、お客様が見ただけでは判断のつかないコンセントもあります。その為、作業員が訪問した際に確認を行い、専用回路かどうかの判断をさせて頂きます。

エアコンに専用のコンセントが必要な理由

エアコンは他の電気器具より使用電力が大きく、複数のコンセントや照明器具へ配線されている標準回路を使用すると電力が足りなくなる恐れがあり、ブレーカーが落ちたり、火災などの事故が起きる可能性がございます。

専用回路は、ブレーカーより単独で配線されており、エアコンの使用に必要な電力を確保できるため、事故の心配もなく安心してご使用になれます。

専用回路でないとエアコンの設置ができない理由

前述の通り、専用回路を使用して取り付けを行わないと、ブレーカーが落ちたり、火災などの事故が起きる可能性がございます。また、メーカーが作成している工事店専用の【据付工事説明書】の中でも『必ず専用回路を使用し、取り付け工事を行ってください。電源回路容量不足の場合、感電や火災の原因になります』と注意喚起しております。

専用回路がない場合は増設する

エアコン取り付けを行うお部屋に専用回路がない場合は、新たに専用回路を増設する必要がございます。今まではエアコン用の専用回路がなく、標準回路のコンセントをご使用されていた場合でも、新しく専用回路を作らなければ取り付けができない可能性がございます。

お客様が、今まで何も起きなかったので大丈夫と思われていても、今後、事故が起きないという保証はないため、多くの工事業者は、専用回路がない場合については、新しく増設することを強くオススメしております。

また、専用回路の増設を行う場合は、電気工事士の資格が必要なため、必ず、専門業者へ依頼してください。

また、賃貸物件の場合は管理会社へ許可を取る必要がございます。

さらに、家庭用エアコンには100V用と200V用があります。

お住まいの家に200Vの設備が無く200V用のエアコンを設置する場合は、電力会社の電柱から電線の引込み工事及び分電盤交換等の電気工事が必要となりますので、現場で作業員にて確認させていただきす。

  • 単相2線式・・・100Vのみ使用可能
  • 単相3線式・・・100V/200V共に使用可能

専用電気配線については以下の記事も参照下さい。
エアコン工事・専用電気配線(外部サイトに飛びます)

株式会社工事センター 業務部

勤続年数は34年になり、入社して15年間は作業員としてお客様宅に訪問し、エアコン工事やその他家電工事を行ってきました。第一種電気工事士の資格も取得し、エアコン工事の知識は豊富にあり、今までの経験で技術も身につきました。その他家電工事についても全般対応できます。現在は業務部で作業員の管理を行っております。